美容整体院シエスタ ロゴ.png

埼玉県朝霞市宮戸2-18-39 ドラッグエース朝霞宮戸店併設 駐車場30台 
平日10:00~12:30 14:00~21:00  土日祝 10:00~21:00
TEL 048-486-7277 定休日 水曜日 完全予約制


外反母趾を学びませんか?

●外反母趾の悩み

痛いのに履く理由

IMG_1234.JPG必ずしもハイヒールだけが外反母趾の原因ではないということがわかってきていますが、足に痛みがありながらも仕事や行事などで、どうしてもデザインのきれいな靴を履かなくてはならない場面がありますよね。当院に来られる方もいろんな場面で悩んでいらっしゃいます。

・コーラスの発表会でヒールの高い靴を履く
・社交ダンス
・人前に出る仕事のため常にハイヒール
・スニーカーやサンダルを履けない職場
など、楽な靴を履かせてもらえない理由というのは日常の中にあふれているようです。


不安定な土台

 外反母趾の痛みは、我慢して歩いていると足首や膝、腰や背中にも負担がかかり、体全体に影響を及ぼす可能性がありますので、しっかり対処しておきたいものです。しかし、当院に来られた方にお聞きすると「通院するには時間的にも経済的にも負担が大きいと思って我慢していた。」とおっしゃる方が多いのです。逆に、腰や膝の症状で来院された方に外反母趾が原因になっていることをお伝えして驚かれることも少なくありません。

 建築に例えるなら、土台(足元)がしっかりしているからこそ、建物(上半身)が安定していられることを考えていただければお分かりいただけるでしょうか?そして、土台となる基礎の硬さや免震の柔軟性などを体に置きかえれば、以下の3点は非常に重要なのです。

  1. 裏の強度と柔軟性(縦アーチ・横アーチ・足底筋)
  2. 足の各関節の柔軟性(可動域・滑液循環・軟骨)
  3. 膝から下の筋肉の状態(下腿部筋群)

● 患者さん向け講座

━━━レベル別個人レッスン!?

  • IMG_1408.JPG 通院しなくても、ご自分でケアできるようになっていただきたいと思って、患者さん本人やそのご家族に向けた講座もご用意しました。治療院様向けのような難しい内容ではなく、専門用語も省いてわかりやすく実践的な内容に絞ってお話をさせていただきます。
  •  主に、1:1~2の個人授業となることを想定しておりますので、ご本人に当てはまる内容に的をしぼってお伝えさせていただきますので、原因や対処方法、修得時間などは、それぞれ原因の重さや種類、ご理解される速度などによって異なります。また、最大の難所である「外反母趾テーピング」は正しい巻き方を身につけていただくのが理想ですが、ご自分で簡単に巻けて続けやすいようにアレンジしたパターンなどもお教えしますのでご安心ください。
  •  また、ご家族やお知り合いなどをケアしてあげたいという方の場合は、外反母趾でお悩みのご本人にも来ていただければ、それに適した内容を組み立てていくことができます。初回の授業だけでも是非ご一緒に参加してください。

● 治療院・サロン向け講座

━━━外反母趾に対する執着心

  • IMG_1240.JPG 私も、母が外反母趾でなければ、ここまで深く追求することはなかったと思います。母が旅行や外出先などで辛そうにしているのをよく見ていました。自分が治す側になるなんてその当時は考えもしませんでしたが、何とかならないものかな、とはよく思っていました。
  •  私自身は、外反母趾の辛さを味わったことがないので、母の辛さは想像することしかできませんでしたが「痛みのない生活を送って欲しい、自由に行きたいところに出かけてもらいたい!」という思いは強くありましたので、足についてはかなりの時間とお金をかけて勉強してきました。
  • 開業して10年になりますが、修行期間を含めると20年近く外反母趾のことを追及してきたことになります。そして、今でも「より早く簡単に痛みをとる方法」を模索し、研究を続けております。

━━━治療家の都合とお客様の心理

  •  専門家である先生方にお伝えさせていただく内容は、患者さん向けの内容とは大きく異なります。治療家であり経営者でもある、ということは単に痛みが取れればいいという問題ではないからです。それは、患者さんという「お客様」にいかに満足していただけるか、ということにつきると思うからです。
  •  痛みさえ取れれば、施術にともなう痛みや精神的な苦痛は我慢してもらう…などという考えではこれからの治療院経営は難しいのではないでしょうか?私の考える治療というのはむしろ「お客様視点のサービス」であるべきだと思っています。

━━━手術を避けるために今できること

  •  私のところにご相談に来られる方は、医療機関などの保険が使えるところに行ったことがあるという方がほとんどです。電気をかけてシップや痛み止めを出してもらったけど…という方々です。中には、痛みがあるのにグリグリやられたという方もいますし、残念なのは手術をしてしまった方です。手術を否定するつもりもありませんし、そのような身分でもないので多くは語りませんが、さすがに手術後に親指があらぬ方向に向いてしまっている足を見たときには絶句しました…。
  •  治療家の皆様に、どうしても知っておいていただきたいことがあります。それは、「変形そのものは問題ではない、足底筋とMP関節の機能低下が最大の問題である」ということです。
  •  細かいことをあげれば、第一楔状骨の動きやアーチ消失による衝撃などたくさんありますが、足底筋の筋力アップとMP関節可動域の回復だけでもかなりの効果が見込めますので、手術をするぐらいならダメもとで是非取り組んでみてください。
  • 足底筋を鍛えるには足の指でタオルなどをつまみあげる動作でできますし、MP関節の可動域を回復させるには、リハビリの理論どおり徐々に改善していけばいいだけなので、難しいことはありません。これなら私の講座に参加されなくても大丈夫だと思います。

━━━治療と経営のバランス

  • IMG_1410.JPG では、わざわざ高い料金を払って、時間をかけて学んでいただくのは何のためでしょうか?それは、率直に申し上げて「治療家魂を貫くため」だと思います。私の考える理想の経営は、「正直・親切・安心」を前提としていますので、患者さんの時間的・経済的負担を少なくし、痛みや苦痛をともなわない施術を目指しています。しかし、経営の観点から考えるとすぐに治ってしまうと患者さんからいただけるお金が少なくなってしまいます。かといって、ズルズルと引っぱっているうちに「あそこに行っても治らない」という噂が広まってしまいます。
  •  その「治療家と経営者のジレンマ」とでもいうべき課題を感じていらっしゃる先生もいらっしゃるのではないでしょうか?それを解消してくれるのが、まさにこの「外反母趾」というメニューなのです。

━━━外反母趾メニューの希少価値

  •  まず、外反母趾を治せるところが世の中に少ないということです。外反母趾で悩んでいる人は大勢いるのに、どこに行けばいいのかわからないという方がたくさんいるのです。試しに、看板や広告に「外反母趾」と入れてみてください。急に問合せが増えることと思います。それだけ、悩んでいる方がいるということです。

━━━1回で治せるものならば

  •  実際に痛みがなくなるまでにどれぐらいの期間がかかるかというのは、程度や原因の種類によるので、そのあたりを是非講座で学んでいただきたいのですが、例えば、第一楔状骨の動きが原因になっている場合は、1回の施術で終ってしまうケースがあります。めちゃくちゃ患者さんが感動してくれます!私としても気持ちのいい瞬間です。
  •  しかし、知識や方法を知らなければ、なんとなく揉んだり電気をかけてみて、本やインターネットで見たテーピングを巻いてみて…などとやっているうちにどんどん時間がたっていくのです。不信感を抱かれて悪い噂を立てられたらもったいないと思うのです。感動するから人に伝えたくなるのがクチコミの原点ではないでしょうか?
  •  初めての施術に入る前には、きっちりと原因と施術の方針を説明して、施術が終った時点で痛みがどれぐらい減っているかを確認し、最終的にどれぐらいの期間が必要か予算を含めてお伝えすることで、患者さんから信用していただけるのだと思います。
  • そして、その予定よりも早くよくなったとしたら、その人はきっと先生に感謝してくださると思います。「足が痛ければあの先生に」と人に話していただけるようになるのです。

━━━手順50:経営50

  •  「どの筋肉を緩めて、どの関節を開放して、テーピングの巻き方は…」というのは、外反母趾メニューを導入するにあたっての作業のひとつに過ぎません。新しいメニューを増やすということは、治療院経営では非常に難易度が高いことだと思っています。昨日までなかったメニューを「冷やし中華はじめました」というレストランのノリで増やすわけにはいかないのです。
  •  いかに、既存のお客様に不信感を感じさせずに新メニューを買っていただくか、新規顧客を掘り起こすには何をするのか、など施術の内容以外の部分が売上に直結してくるのです。こういった部分についても、妥協せず詳細にわたってお伝えさせていただきますし、ご要望があれば実際に私が先生のお店にお伺いして、現場に最適な方法をご提案するようにしています。それは、先生のキャラクターやお店の立地、規模や客層などによって異なるからです。
  •  今までに、200店舗を超す治療院やサロン様の経営のアドバイスをさせていただいた経験をフルに活かして、皆様のお店が繁盛し、お客様に喜んでいただけるように、精一杯お手伝いさせていただきます。

事前にご相談ください
takada.bmp 聞いておきたい事やいろいろ不安もあるかと思いますので、当院まで来ていただければ20~30分程度であれば無料でお時間をおとりしますので、一度ご相談に来てください。
私のお店の雰囲気や集客の流れなどを見ていただくだけでもイメージが沸くかもしれません。
1週間ぐらい前に、お電話(048-486-7277)やメールなどでご連絡いただければ幸いです。

長くなりましたが、最後までお読みいただいてありがとうございます。
お会いできる日を楽しみにしております。



※東京療術学院の在校生・卒業生の方は特別価格にてご案内します。
詳しくは講座専用お問い合わせフォームからLinkIcon

美容整体院シエスタ 高田裕道

TOP > 外反母趾講座

ページの先頭へ